読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「挑戦することは素晴らしい」山本先輩のブログ

本田圭佑選手⚽️ が大好きな男、山本先輩が「挑戦することの素晴らしさ」を伝えたいをテーマに、主にサーフィン初心者に特化した、お役立ち記事を書いています。

アツい男でいく

こんにちは!山本先輩です!

 

 

 

現在、起業塾で学んでいる中、いま最も取り組んでいることが「自分史」を作ること。

 

 

目的は、その中から自分の「ミッション」(使命)を見つけるため。

 

自分の中の経験を、生まれた時〜昨日までノートに書き記し、とことん自分を掘り下げて、自分の価値観や人のためになる経験などを探して行く作業なのだが、記憶を辿って辿ってということの繰り返しで、最終的にはビジネス目線で深堀りしていく作業となる。

 

 

実際やっていると頭から煙が出てるんじゃないだろうかと、ふと自分の頭のうえを見あげてしまうような作業。

 

 

その中で自分が書いた自分の人柄には、

 

・正義感が強い

・仕事に対して熱い。

・情に厚い etc

 

 

 

そんな折、起業塾の先生とお話する機会があり、自分の「熱さ」に対してのエピソードを伝えたところ、その「熱いキャラ」を生かしていくほうが良いとの言葉をいただき、「その話からも、熱さに好感持てましたよ」と言われたこともすごく勇気与えてもらった。

 

 

そのエピソードとは、

サラリーマンを15年以上も経験して、その中で何人もの後輩指導をしてきた。自分と同じ仕事に配属されてしまった後輩にはいつも仕事の厳しさなど「遊びじゃねえんだ」感をもって伝えてきました。

 

「なんで先輩はそんなに熱くなれるんですか?」と興味を持って言われたこともあったし、一緒に仕事をしていた当時ではなく数年後に、「先輩の言っていたことが今になって良く分かりました」と言われて、そういうことがすごく嬉しかった。というもの。

 

 

 

自分に何となく見えてる「ミッション」はこの後輩指導のような感覚で、人をとにかく応援したい。自分の経験を伝えたい。会社ではこういう部分を誰に言われた訳でもなく、やりたいからやっている。

 

働き方なんて人それぞれだし、お節介かもしれないけど、一生懸命に後輩たちの指導をしてきた。

 

 

この「アツさ」自分の起業にも生かそう。生かすべきだよな。

 

 

そう思えた、今日は一歩前に進めた気がします☆