「挑戦することは素晴らしい」山本先輩のブログ

本田圭佑選手⚽️ が大好きな男、山本先輩が「挑戦することの素晴らしさ」を伝えたいをテーマに、主にサーフィン初心者に特化した、お役立ち記事を書いています。

自分を変えた経験

こんにちは!サーフィンであなたのチャレンジ精神に火をつける山本先輩です!

 

 

今日も自分史を書いたことにより分かった。

 

自分の考え方が大きく変わった瞬間について書きます。

 

 

今回も自己紹介だと思って読んでいただきたいです。

 

 

ダイエット成功

 

 

僕の場合、この経験で人生を好転させることができたと言っても過言ではない。

 

 

中学3年の夏、部活を引退してから加速度的に太り、それまでもいわゆるぽっちゃり体系だったが運動する機会がめっきり減り、4カ月で7㎏も太っていたので股擦れするくらいのレベルになっていました。

 

 

 

 

その結果、中学を卒業する直前には『脂肪肝』と診断を受け、「君このままだと死ぬよ」と医者から脅かされ当時の僕は本気で痩せないと死ぬんだと思っていました。(15歳の少年にこの伝え方はダイレクトすぎると思う)

 

 

 

 

かなりの心配性でもあった僕はこのままだと本当にやばいんだと感じていたので、すぐさま毎晩のウォーキングを開始。

 

 

 

 

1週間で1.5㎏減。病院での再検査を受けたら、それだけでも肝臓の機能は良くなっていてちょっと安心。

 

 

 

 

体重が減ると自分でも段々面白くなり、高校入学後も毎日ランニングや筋トレをしては体重計に乗る日々。

 

 

 

 

どんな運動をして、どんな食事をしたら何㎏痩せるのか?

 

 

 

自分を使った人体実験だと思って色々試したその結果、高校3年間で15㎏のダイエットに成功することができました。

 

 

 

痩せた方法の一つを紹介すると、『夜ご飯』はおかずとお米をいつも食べている量のきっかり半分にする。味噌汁、野菜は好きなだけ食べて良い。

(朝ごはん、昼ごはんはいつも通りの量を食べて大丈夫です)

 

その代わり、食事は必ず50回噛む!

 

このルールは徹底してください。

 

ポイントは口に食べ物を入れたら一旦箸を置くことです。 

 

 

 

 

 

今までにこの方法を試した友人1人も劇的に痩せたので、再現性は確認できていますが、体質などもありそうなので万人に通用するかは保証できません(笑)

 

 

 

 

 

そして、 何より15㎏痩せることができた自分に自信が持てるようになった。

外見の変化だけでなく、このメンタルの変化が本当に大きいものだった。

 

 

 

さらに、その頃できた人生初の『彼女』という存在が自分を認めてくれた気がして、嬉しさから太っていた頃の自分へのコンプレックスを吹き飛ばす瞬間でした。

 

 

 

 

そして、ダイエットは毎日の行動を積み重ねることでしか成功できないので、積み重ねの力の偉大さを感じる経験にもなりました。

 

 

 

 

 

超ストイックな親友と出会う

高校3年間でもうひとつ自分を変えてくれるきっかけとなった親友がいる。

 

 

 

 

 

勉強も5段階でほぼオール3しかとったことのない僕を、この親友が本気にさせてくれた。

 

 

 

 

 

ダイエットもうまく行っていた高校2年当時。

 

 

 

 

親友はラグビーで東京都代表に選ばれたいという目標を持ち、日々凄まじいトレーニングを行っていた。

 

 

 

 

そんな彼が代表のセレクションで落ちた時の悔しがり方は、悔しいを通り越し、「生まれて初めて努力したことが報われなかった!」と言って神様に向かって本気で怒っているような感じだった。

 

 

 

 

周りの人が話しかけづらいほどの雰囲気。

なにこの人。なんかすごいんですけど。。。

 

 

 

 

そんな親友は勉強においても「できない自分は許せない」という感じで、勉強でも常に学年トップクラス。

 

 

 

 

 

そんな彼を見ていて感化された僕も、一度くらいは本気になって勉強してみようと初めて思いました。

 

 

 

 

一度くらいは自分の中で全力を尽くしたと思えるくらい勉強してみよう。

 

 

 

 

そうして睡眠時間も削ってテスト勉強に励んだ結果、学年トップクラスの成績を残すことができたのでした。

 

 

 

 

 

「俺ってやればできるじゃん」本当にそう思った。

 

 

 

 

 

 

 

高校3年間での「ダイエット」と「テスト勉強」における成功体験が今の自分の根底にはある。

 

 

 

すべては自分がやるか、やらないかであって。言い訳できることなんて殆どないこと。

 

 

 

 積み重ねの力を知っているからこそ、それを信じて、今も頑張ることができている。

 

 

 

 

あなたもぜひ一度、本気で「積み重ね」をしてみませんか?

 

必ずその力の大きさを実感することができますよ。