読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「挑戦することは素晴らしい」山本先輩のブログ

本田圭佑選手⚽️ が大好きな男、山本先輩が「挑戦することの素晴らしさ」を伝えたいをテーマに、主にサーフィン初心者に特化した、お役立ち記事を書いています。

ついに始動、山本先輩サーフチャレンジ。

サーフィン初心者

こんにちは!サーフィンであなたのチャレンジ精神に火をつける山本先輩です!

 

 

このブログでも書いてきたサーフィン初心者についての記事。

 

 

 

そんな僕に今できることは、サーフィンにチャレンジしたい人達を応援すること。

 

初心者の方にサーフィンを教えるということです。

 

 

 

そんな中、早くもサーフィンにチャレンジしたいという2名のチャレンジャーが現れました。

 

 

 お二人とも「本気でやる」と言ってくれています。

 

 

まずはやる気。これが大事ですよね。

 

僕も本気には本気で答えます。

 

 

そんな人達を応援するこのサーフチャレンジ。

 

 

僕と一緒に海へ行き、3ヶ月間(計9回)で自分で波に乗り、自分の力でサーフボードの上に立ち上がってもらいます。

 

 

誰の力も借りずに自分の力だけで立ち上がれるようになるということをゴールに設定しています。

 

 

f:id:ouenjinsei:20160804213916p:plain

 

 

また、その過程では初心者が不安なく一人でも海に入れるよう、ルールやマナーなど必要な知識も伝えていきます。

 

 

そして今回の僕の目標は、サーフィン体験だけで絶対に終わらせないこと。

 

 

 

いくつかのポイントに一緒にいくことで波の質が違ったり、地形が違ったり、海にも表情の違いがあることがわかるでしょう。

  

 

サーフィンはボードに乗っての技術だけでなく、波を見る目も技術の一つです。

そういった部分も分かるようになることがすごく大切なんです。

 

 

 

 

今回、僕が10年以上サーフィンしてきて、ようやくわかったパドリングの正しい方法、ボードに立ち上がるまでの動作、ボードの上での基本姿勢も徹底的に覚えてもらいます。

 

 

 

僕のような遠回りをしてほしくないので、最短ルートで上手くなる方法を学んでもらいいます。

 

 

実はこれ、結構ツラい部分もあるかも知れないと思っています。

 

 

初日から波に乗り、さぁ立って〜!という練習は特にやる予定がありません(笑)

 

 

 サーフィン体験ならそれで良いと思いますが、山本先輩のサーフチャレンジの目的は3ヶ月間で自分の力で立ち上がり、一人でもサーフィンに行ける自信をつけてもらうこと。

 

『サーフィンを趣味にできたと思ってもらえることです』

 

 

 

そのためには初日からボードの上に立つ必要はないんです。

 

 

 

立てなくたって十分楽しさは感じてもらえます!

(ボードの上に3秒間立つのに半年かかった僕がそうでしたから)

 

 

どうせやるなら半年後には僕とサーフトリップに行けるくらい上手くなってもらいたいし、楽しさを感じれば上手くなりたいと思うはずです!

 

 

 

 そのための3ヶ月間です。

 

 

 朝早くからみんなでサーフィンして、ご飯食べて、帰ってきてもまだ昼前。

なんか得した気分だなという感覚や。

 

 

 

海から上がり駐車場で着替える際に、20リッターの水が入るポリタンクを担いで頭からザバザバ水を浴びる、そんな豪快さもちょっとカッコよかったりします。

 

 

3ヶ月でサーファースタイルを存分に感じてもらいたいと思ってます。

 

 

これは僕にとってもチャレンジです。

 

 

果たしてどんな3ヶ月になるのでしょうか、とっても楽しみです☆