「挑戦することは素晴らしい」山本先輩のブログ

本田圭佑選手⚽️ が大好きな男、山本先輩が「挑戦することの素晴らしさ」を伝えたいをテーマに、主にサーフィン初心者に特化した、お役立ち記事を書いています。

積み重ねの力

こんにちは!サーフィンであなたのチャレンジ精神に火をつける山本先輩です!

 

 

今日は「積み重ねの力」について書きたいと思います。

 

 

僕が新入社員の頃、先輩から「毎日1個でいいから新しいことを覚えろ、そしてそれを続けろ」と言われました。

 

 

 

その言葉を言われた頃は、毎日分からないことだらけで1個どころか、必死でいくつも覚えなければならないことがあるような状態でしたので、そんなの簡単だと思ってました。

 

 

 

そんな僕でも入社3年目を過ぎた頃でしょうか、毎日ではありませんが仕事が楽に感じる日が出てきたんです。

 

 

 

これがどうしてか、当時の僕はすぐに気付きました。

 

 

 

「分からない」という状態がなくなり、先輩と仕事をしても焦ることがない。

 

 

 

そう、すでに覚えた知識だけでその日が終わる、という日が現れ始めたからでした。

 

 

 

そして、その頃になって最初に書いた先輩からの言葉を思い出します。

「毎日1個でいいから新しいことを覚えろ、そしてそれを続けろ」

 

 

その時の心境、「あぁ俺、新しい事覚えてないわ」

 

 

なんか焦りを感じました。

 

 

 

1日1個、新しい事を覚えるって簡単な事ではなかったんです。

 

だから先輩は僕にこの言葉を伝えていたんですね。

 

 

会社生活40年はあると思ってたのに、3年目で新しい事を覚えなくても仕事をできてしまう日が来てしまったんです。

 

 

 

新しいことを覚えなくても、仕事ができてしまうようになったならそれでいいじゃないか、という人達が多いこともこれまでの社会人生活でよく分かりました。

 

 

 

そういう人達が仕事のできない人達になっていくのも見てきました。

 

 

 

そこで僕は仕事の事でなくてもいいから、1日1個新しい事を覚えようと思いました。

 

 

 

なんの役にも立たない雑学でも、花の名前でも、歌手の名前でもなんでもいいから知識を増やしたい。

 

 

 

そんな風に思っていました。

 

 

そんあ理由もあり、以前ブログにも書いた読書を始めたんです。

 

須藤元気さんの本から「全ては師である」という言葉を学んだ日には、道端に生えている雑草すらも先生であり、何かを学ぶ事は出来るんだと本気で思いました。

 

 

 今思うとちょっとおかしい奴に聞こえますけどね(笑)

 

 

 

 また最近、勉強している投資では、複利の力の凄さを知りました。

月利2.5%で毎月1円を積み立てていくと、50年後には資産1億円に達してしまうんです!

 

すごくないですか!?これもある意味、積み重ねの力ですよね。

 

 

 

起業塾の先生からは『昨日の自分より1ミリでも前に進んでいるか?』と書いた用紙をもらい、家の壁に貼ってあります。

 

 

 

ここ最近の僕は昨日より1ミリ、いや0.1ミリだっていいから前進しようと思いながら仕事を進めています。

 

 

一気にレベルアップは難しいけど、0.1ミリの成長ならなんとかできそうですよね。パソコンのショートカットキーを覚えるとかでもいいんです。

 

 

 

最後に、人生とは緩やかな上り坂であり、人間はブレーキの付いていない車のようなもの。アクセルを離せば現状維持はなく、後退しているのだという言葉も何かの本で読みました。

 

 

 誰かに見えなくたっていいんです。後退せぬよう、自分が0.1ミリでも成長を感じられるような小さなチャレンジを積み重ねることが大切です。

 

 

自分を信じて続けていれば、イチロー選手のように気づけば3000本安打なんていう大記録に届く日が、僕にもあなたにもきっと訪れると信じています☆