「挑戦することは素晴らしい」山本先輩のブログ

本田圭佑選手⚽️ が大好きな男、山本先輩が「挑戦することの素晴らしさ」を伝えたいをテーマに、主にサーフィン初心者に特化した、お役立ち記事を書いています。

山本家の恒例行事

こんにちは!サーフィンであなたのチャレンジ精神に火をつける山本先輩です!

 

 

今日は今年で早11回目を迎えた、我が家の恒例行事について書きたいと思います。

 

 

これを知ったなら、ぜひ今年からオススメしたい行事です!

 

 

 

 

その行事とは『写真撮影』です。

 

 

 

そう、やることは至って簡単なんですけどね。

 

 

 

これの面白いところは、自分たち家族を定点観測していくってことなんです。

 

 

f:id:ouenjinsei:20160729232705j:plain

 

僕達家族の定点観測のスタートは、結婚式を挙げた11年前。

 

 

レストランウエディングだったのですが、その式場の前にはハナミズキの木が咲いていて、その木の前にウエディングドレス姿の妻とタキシード姿の僕が2人で並んで写っている写真があります。

 

 

それがスタートとなっています。

 

 

今年で11枚目となった訳ですが、すでに歴史を感じます。

 

 

結婚式の時の写真、僕は茶髪で髪の毛も長い。

 

 

妻は今と変わらず!?若いですが、僕は明らかに年を取っていることが分かる(笑)

 

 

 

毎年、同じ木の前で、同じ背景で撮るので基本変化していくのは自分たちだけ。

 

 

 

ある年には妻のお腹が膨らんでいて、翌年にはその子が生まれている。

 

 

 

子供たちが大きくなっていくのもよく分かる。

 

 

 

ベビーカーに座っていた子が翌年には一人で立っていて、その翌年には恥ずかしくてまともにカメラに写っていなかったり。

 

 

 

そんなことも含めて、この年はこんなだったなと振り返ることができるので、まさに定点観測です。

 

 

 

いつか子供たちが巣立って行っても、この行事の日は家族が揃う日にしたいと思っています。

 

 

 

この年はひとり、ふたり抜けているなんていう年があってもいいと思っていますが、いつの日か何十枚にもなった写真を見返して、その時のことを思い出して、笑える時間がくるかなと思うと、とっても楽しみです。

 

 

贅沢言うなら、子供たちの家族や僕にとっての孫まで一緒に写る日が来たら最高かな。

 

 

 

なんて、考えるだけでもとっても幸せな気持ちになれるこの行事。

 

 

僕は結婚した年から始めましたが、いつから始めてみても良いと思います。

気になった方、ぜひやってみてください。

おすすめです!